イオン銀行カードローン増額をする前にデメリットを確認

イオン銀行カードローン増額申請手続の前に知っておきたいこと【増枠の審査と限度額】

イオン銀行カードローンの「カードローンBIG」の増額を検討していますか?

 

イオン銀行カードローンの増額はインターネットから申し込みが可能です。

 

公式サイトへで「カードローンBIGの極度額増額」の申請をしましょう。

 

しかし、増額するのはちょっとまってください!

 

その前に以下を必ず確認してください。

    イオン銀行カードローン増額の申し込みする前に確認

  • 契約してから半年経っていますか?
  • 収入は増えていますか?
  • 返済は遅延していませんか?

 

これを満たしていないようであれば、増額ができない可能性があります。

 

せっかく増額の申し込みをするのに、審査に落ちてしまっては時間のムダになってしまいますね。

 

これはイオン銀行カードローンの増額をする時のデメリットです。

 

もし、いますぐお金が必要・今日中になんとかしたい・すぐにほしいものがある、ということであれば、

 

アコムから一時的に借りることをオススメします。

 

なぜアコムがオススメなのか?

  • 即日融資対応なので今日中に指定口座へ振込み可能
  • 運転免許のみでOK
  • はじめての方は最大30日間金利が0円

 

いま少しだけどお金が必要だって時には本当に便利です。

 

足りない分だけ、アコムで借りて次のお給料を貰ったらすぐに返済(期間内に)することで金利が0円でリスクなく借りることができます。

 

はじめての方なら最大30日間金利が0円、つまり無利息で借りることができるというサービスを上手に活用するのが賢い選択となるでしょう。

 

借入可能かすぐにわかる3秒診断もアコムの公式サイトにありますので、すぐに確認してみましょう。

 

足りない分はアコムで借りるのが便利

 

アコム公式

 

アコムならはじめての方に限り最大30日金利0円!

 

24時間・365日の借入OK!ネットからのWEB契約であれば来店不要です。審査回答は最短30分で、最短1時間でお客様の口座にご融資が可能です。

 

アコム公式サイトへ

 

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード

3.0〜18.0%

800万円

最短30分

最短1時間

 

アイフル

 

アイフル公式

 

1秒診断で融資可能か即診断!

 

ネット契約であれば来店不要で、最短1時間でご融資が可能です。返済もATMやコンビニなど様々な方法が選択できますので、計画的にご利用いただけます。

 

アイフル公式サイトへ

 

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード

4.5〜18.0%

500万円

最短30分

最短1時間

 

イオン銀行カードローンの増枠と増額の申し込みをしました

以前から利用していたイオン銀行カードローンの増枠を決意しました。

 

その理由は生活に余裕がなくなったからです。このままでは普通に生活することができなくなってしまうので、増額の申請を行いました。

 

これまで私は250万円のカードローンを利用していたのですが、今回は300万円のカードローンの利用を考えていました。300万円を超える場合、申し込み時には身分証明書と収入証明書が必要になるとのことでした。

 

すぐに運転免許証と過去の給与明細を用意して申し込みをすることにしました。

 

イオン銀行カードローンの増枠の申し込みは、ネット上からできることを知りました。

 

必要書類をアップロードするだけで完了するとのことだったので、すぐに申請をしました。

 

その後すぐに審査に入り、即日で増額が決定したと連絡がありました。ここまで早いのはちょっとびっくりしましたが、とても助かりました。

 

すぐに最寄りのATMからお金を引き出し、生活費として利用しています。

 

自分が思っているよりも簡単に増枠できたので助かりました。

 

またお金が必要になったときはイオン銀行カードローンを利用したいと考えています。

 

もちろん契約的に借りたお金は返済していく予定です。

 

イオン銀行カードローンの増額と審査について

手頃な金利で使いやすいイオン銀行カードローンですが、使っていくうちにその便利さから金額を増額したいと思いながら利用をする事もあるでしょう。

 

そんな時には増額の申請をする事になります。イオン銀行カードローンの場合は、インターネットから申し込みをするようになっていますので、まずはホームページにアクセスする所から始めて下さい。

 

必要書類のアップロードをするか、または郵便で郵送するかになります。本人確認書類として免許証や保険証、パスポートの提示などが必要です。

 

住所氏名、生年月日が記載されていて有効期限ないかどうかもみておきましょう。

 

また、借り入れ金額が300万円以上になる場合には収入証明書として、源泉徴収票か、または直近の給与明細二か月分といったような書類の提出がありますので、事前に準備しておくと慌てずに申し込みが出来ます。

 

増額時にも審査は行われるのですが、ほぼ新規の申し込みの審査と同じと思って差し支えありません。

 

それに加えてこれまでのイオン銀行のカードローンの利用状況や、もし他にもローン商品を利用しているのであればそれの滞納がないかどうかなども確認が入りますので、申し込み前にきちんと内容の把握や整理をしておきましょう。

 

額の増額をするのは年収が大事になってきます。ご自身の年収の3分の1以下の額であれば審査に通りやすいので落ちる心配は少なくなるでしょう。これは総量規制の関係での目安と考えられます。年収が低く借入額よりも多く借入してしまって返済不能にならないようにしっかりと設定しましよう。

 

イオン銀行カードローンの増額で気をつけたい限度額

イオン銀行カードローン増額申請手続の前に知っておきたいこと【増枠の審査と限度額】

イオン銀行カードローンも使い勝手が良いので人気があるカードローンですが、これも増額をしたいと思ったら申請をしたりする事になります。

 

幾つか気をつけなくてはいけませんが、限度額については、最初の申し込みと同じように最大が800万円となっていますので、増額をする時にはどれぐらい必要になるのか自分でも考えた上で申込みをしましょう。

 

ホームページからイオン銀行カードローンの増額申し込みをする事になりますので、必要事項などは入力の間違いがないように気をつけて入力していって下さい。

 

限度額一杯に申し込みをしたとしても、審査がありますので必ず希望の金額の借り入れ枠になるとは限りません。

 

これまでの利用状況、主にどれぐらいの利用実績があるのか、そしてきちんと滞りなく返済が出来ているかという様なことも審査の対象に含まれますので、増額を検討しているのであれば申し込みをする前に自分の状況を確認しておきましょう。

 

また、借り入れ金額が300万円以上になる場合は収入証明書なども必要になる事がありますので、念のため事前に電話などを使って問い合わせておくと二度手間も省けます。

 

きちんと使いながら、返済も行っていく事が増額には大切なポイントになります。

イオン銀行カードローンの増額の手続きと申請方法

生活のために、さらにお金が必要になったのでイオン銀行カードローンの増額を希望することにしました。調べてみると、イオン銀行カードローンサービスの場合WEB上で申請が行えるようだったので、さっそく必要書類を用意しました。

 

用意する書類は最初の申込とだいたい同じだったのですが、1つ違った点がありました。

 

それは300万円以上を希望する場合収入証明が必要になるところです。源泉徴収用や過去の給与明細が使えるようだったので、すぐにコピーを用意して手続きを進めることにしました。

 

WEB上からの手続きはとても簡単でした。申請用の書類をアップロードして、専用のフォームに個人情報を入力するだけです。

 

最初のカードローンの申込と同じで、すぐに審査に入ることになりました。しっかりと書類は用意しましたし、過去に大きな問題を抱えていなかった私は、審査に問題なく通過できると思っていました。結果はその通りで、問題なく審査に通過することができ、増額が決定しました。

 

320万円借りているため、返済は大変ですが、計画的に返済していこうと考えています。これからもイオン銀行カードローンを利用して、普通に生活できるように努力していきます。

イオン銀行カードローンの増額の申請方法について

イオン銀行カードローン増額申請手続の前に知っておきたいこと【増枠の審査と限度額】

便利に使えるイオン銀行カードローンを利用している人もいいですが、さらに使い勝手を良くしたいと思って増額の申請を検討している人もいるのではないでしょうか。申請方法は新規の申し込みと同じように、増額をする場合にはインターネットからの申し込みが基本となります。

 

必要事項を自分で入力していく事になりますので、間違いのないようにじっくりと慌てず正しい内容を入力しましょう。
はじめに同意事項の画面→個人情報の取り扱いに関する同意書とカードローン規定・カードローンカード規定・保証委託約款の画面が出てきますので内容を確認して同意のボタンを押しましょう。

 

増額申し込みには保証会社の審査が行われます。回答は問題がなければ、早めに増額できますが、審査結果によっては翌日以降になることもあります。
さらに申し込み内容の確認として、在籍確認もあります。電話で勤務先や自宅にも電話が来ることでしょう。

 

増額をしたいと思った時には、審査も再度行われますので、イオン銀行カードローンのこれまでの使い方はもちろんですが、他のローンを利用している場合にはそちらにもきちんとチェックを入れておく必要があります。

 

次にお名前・性別・生年月日・住所・電話番号・家族状況・メールアドレスの入力。
お住まい・居住年数・毎月の家賃または住宅ローンの返済額。
お勤め先に関することを入力していきます。

 

「希望貸越極度額」っていう項目がありますが、これがイオン銀行カードローンBIGで増額した金額を入力する欄ですね。

 

あまりにも大きな金額を入れてしますと審査が通らなくなるかもしれませんので必要な分だけ申請をしましょう。

 

返済はきちんとするのが当然ですし、使っていないカードなどがあれば出来る限り解約をしておく方が印象も良くなります。

 

申請方法も間違えないように確認しておく事で、安心して増額の依頼を出す事ができます。

 

イオン銀行カードローンは金利の低さなども使いやすさの一つとなっています。

 

普段からこまめな利用と、きちんとした返済を続けていく事で増額もしやすくなります。焦らずに少しずつ利用実績を増やしながら、申請をする時には正しい記述をして申し込みをするように心がけて下さい。

 

イオン銀行カードローンBIGってどんなローンカード

カードローンというはのは必要な時に便利に借入できるローンカードのことです。イオン銀行が発行しているローンカードの商品名が「カードローンBIG」になります。

 

イオン銀行カードローンBIGは銀行系と呼ばれているカードローンの種類になっていて、消費者金融のカードローンとは異なります。カードローンBIGは銀行系なので総量規制対象外なので、例えば夫(配偶者)に収入があれば専業主婦でも借入可能です。

 

銀行系には他にもみずほ銀行カードローンやオリックス銀行カードローン、バンクイックなどがあります。
消費者金融には、アコム、アイフル、レイク、モビット、プロミスなどがありませね。

 

しかし、消費者金融のアコムなどでは専業主婦では借入できません。ご本人に安定した収入がなければ借入することはできません。その分、サービスや使い勝手が充実していて、コンビニやインターネットからの返済、追加融資や増額もしっかりと相談になってくれます。

 

もちろん、いずれも審査では在籍確認はあり、借入審査はしっかりとおこなわれます。イオン銀行カードローンの増額の時には限度額って良いいいますけど極度額という表記になっています。極度額は最大で借り入れできる額のことを言います。

 

更新履歴

http://www.artmapuche.com/ http://www.cahra.org/ http://www.cillinois.com/ http://www.citoyendelaplanete.com/ http://www.cladacare-providers.com/